HOME > コンセプト > プレーイングマネージャー

プレーイングマネージャー

当社は空調設備について,全メ−カ−を網羅した保守技術を社員に習得させ,併せて,お客様に対する折衝能力を身につけることにより,契約と作業の一貫体制を確立しています。
30名超のプレーイングマネジャーが,自分自身が契約を担当した各ビルの作業実行を指揮し、作業実務の最前線に携わっています。日常,目に止まらない場所にある設備機器の完璧な整備と,自らが作業した正確な報告が当社の誇りであり,能力あるプレーイングマネージャー育成こそが,当社最大の企業方針です。

 

当社は,プレーイングマネージャー(PM)育成を社員教育として位置づけ,入社後より2000日(5年強)を基準として,個人別に実力の進捗過程を追跡し,
個別教育を実施しています。

レベル別評価シートを用い,必要能力や該当行動を明確化することにより,方向性を定め,
一方で自主性を強く重んじています。
新人の即戦力化や促成栽培を目的とすることなく,正確・堅実な育成を目標としています。